人気アニメ鬼滅の刃炭治郎役などで知られる声優の花江夏樹が、新型コロナウイルスに感染したことが27日、所属事務所より発表された。

【写真】「症状も軽く体調も落ち着いています」新型コロナ感染を報告した花江夏樹

 事務所では書面にて「花江夏樹 新型コロナウイルス感染についてご報告」とし、「本日27日夕刻より喉に痛みの症状が出て参りましたため、医療機関にて検査を受検したところ、陽性結果を受けました」と報告。

 続けて「花江は今月14日にも濃厚接触者疑いのため、14日夕刻~17日の間自主隔離をしておりましたが、保健所からの『濃厚接触者には当たらない』というご判断と、17日に受験したPCR検査の結果が陰性でしたので、18日より活動を再開しました」とし、「また、その後花江は24日夜にも抗原検査を受検し、結果は陰性でしたので活動を継続しておりました。なお、現在の症状は安定しており、今後は保健所の指示に従い療養する予定です」と伝えている。

 花江も自身のツイッターを更新し、「こちら事務所からの発表です。ご一読くださいませ。現在、症状も軽く体調も落ち着いています。関係各所の皆様にはご迷惑とご心配をおかけしてしまい、申し訳ありません。まずはしっかりと療養に努めます」とし、「そしていつも応援してくださっている皆様にも、先日に引き続きご心配をおかけしてしまうこと、とても心苦しく感じています。元気になってまた作品などを通じて皆様にお返しできるように、しっかり療養し、体を休めたいと思います!」とファンに呼びかけた。

 花江は、テレビアニメ東京喰種トーキョーグール』の金木研、『四月は君の嘘』の有馬公生、劇場アニメデジモンアドベンチャーtri.』の八神太一の声で知られる。

花江夏樹 (C)ORICON NewS inc.


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>